Macintosh LC575
Macintosh LC575
■ M2622J/A ■ CPU:68040/33Mhz ■ メモリ:8MB ■ HD:320MB
個人的に購入した2台目のMacにして、初めてのデスクトップマシン。その筐体のデザインに「ギョっ」とする部分があるも、そのコンパクトな中に秘めたパワーに驚ろかされた。デスクトップマシンの購入を検討していた中、新聞広告でLC575のデビューを知る。そのマシンスペックに一瞬目を疑った。「CPUは68LC…040…」68LC040ではあるが、当時最高峰のQuadra800と同等のスペックを持ったマシンだった。迷わず、LC575の購入を決意。HDも当時としては大容量の320MBタイプを選択した。初期型はCDがキャディ式だったのでCDの出し入れが面倒だったが、いよいよマルチメディアの到来を感じさせたマシンでもあった。
後に発表された「PowerPC」のアップグレードカードを購入し、しばらくは「なんちゃってパワーMac」としても活躍した。