PowerBook 100
PowerBook 100
■ M1045J/A ■ CPU:68HC000/16Mhz ■ メモリ:2MB ■ HD:20MB
初めて個人的に購入したMac。一体型のClassicを買おうかと思ったが、設置場所の関係でノートに。このPowerBook100は、Macのノート型の第1号として登場。筐体デザインをSONYが担当したというのは公然の秘密。当時で30万円近くしたわりには、時代遅れのスペックでほとんどワープロとしてか使用できなかった。その中でもSoloWriter(ver.1.2)というワープロソフトを愛用していた。当時のMacはOSが最初からインストールされているわけでなく、購入後にユーザー自身がインストールするものだった。この時が一番ワクワクしたものだ。この頃のイラレはバージョンが3.2となり、ようやく文字入力が現在のモノに近くなった。しかしまだ、プレビュー画面での入力できない状態だった。このマシンでイラレを使うことはほとんどなかった。